読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Living March

ライブは続けたいよいつまでも。

OTODAMA'13

Living Music SCOOBIE DO 四星球 OKAMOTO'S ユニコーン

夏の終わりの風物詩。
リストバンドなかったのは経費削減?はたまたゆるさの極み?w


**********

OTODAMA'13 〜音泉魂
2013年9月7日(土)
泉大津フェニックス

入浴宣言:レイザーラモン

11:00- 四星球 @大浴場
1.め狐CONG CONG COMPLEX
2.クラーク博士と僕
3.OTODAMAのテーマ
4.Mr.COSMO
5.オモローネバーノウズ

12:10- アルカラ @大浴場
1.Aカップ巨乳
2.踊れやフリーダ
3.チクショー
4.おうさまと機関車
5.キャッチーを科学する
6.夢みる少女でいたい。
7.半径30cmの中を知らない

13:25- OKAMATO'S @大浴場
1.Are You Happy?
2.Beek
3.JOY JOY JOY
4.青い天国
5.恋をしようよ
6.まじないの唄

14:40- レキシ @大浴場
1.きらきら武士
2.LOVE弁慶
3.狩から稲作へ

15:20- コヤマシュウのファンキーモンキーネイチャー @宴会場テント
【出演】
コヤマシュウ
稲村太佑
オカモトショウ
北島康雄
ハルカトミユキ
マーヤLOVE

16:00- 『勝手に熱湯CM』怒髪天1.12武道館 @大浴場
1.酒燃料爆進曲(大木兄弟)
2.ドンマイ・ビート(レキシ)
3.ド真ん中節(奥田民生)
4.喰うために働いて生きるために唄え!(コヤマシュウ)
5.歩きつづけるかぎり(鈴木圭介)
6.ホトトギス(キヨサク)
7.オトナノススメ(怒髪天)

18:05- THE STARBEMS @露天風呂

18:45- 奥田民生 @大浴場
1.スルドクサイナラ
2.マイカントリーロード
3.海の中へ
4.アーリーサマー
5.悩んで学んで
6.風は西から
7.さすらい

19:30- コヤマシュウのファンキーモンキーネイチャー @宴会場テント
【出演】
コヤマシュウ
安部コウセイ
佐々木健太郎
鈴木圭介
増子直純

**********


前説:番台清水さん。
諸注意のあと、審判マスクつけて「プレイボール!」

入浴宣言:レイザーラモン
漫才ネタちっくに進行。HGさん、出渕さんのことアールさんと呼んでることに客席引っかかる。
OTODAMAあるあるを『田園』にのせて…「途中で雨降りがち」w


大浴場1:四星球。
徳島、OTODAMA・泉大津セッチュー愛に溢れたステージ。大浴場でUFO呼べたのはいい経験でしたw
四星球、今日のためだけに作ってきた『OTODAMAのテーマ』が素晴らしかったw
ラッシュボールは二万人、音泉魂数千人〜京都大作戦は二万人、音泉魂数千人〜♪ あと泉大津の毛布推しでしたw
最後、モリスさんが泉大津の毛布に乗ってセッチューテントへ向かって終了。


大浴場2:アルカラ。
1曲目どっかで聴いたなと思ったら去年のRADIOCRAZYで観たのかなと。
音源よりライブのほうがカッコいい音してる!なのにボーカルによるMCが面白みがあっていいw
今回生で聴いて1番興味湧いたバンド。カッコよかったなー!
しかし、壱番風呂からクセ強いバンドばっかりで素晴らしいw


地面が若干かぐわしい匂いを発してる以外は至って快適。
大阪プロレス眺めながらOKAMOTO'S待ち。レフリーMCの方、去年と一緒かな?喋り達者なんだよなぁw


大浴場3:OKAMOTO'S。
セトリはたぶんRIJFで観たときと一緒かなと。『JOY JOY JOY』は楽しいな盛り上がるな!
ショウくんのボーカリストとしての色気がどんどん出てきてる気が。
コール&レスポンスで『尿管結石!』『22歳で!』『二回目の!』『生きてて良かった!』などとタイムリーな内容がw その際ハマさんも前に出て煽っておられましたw


大浴場4:レキシ。
この後のトリビュートが絶対おすからここで無駄な時間使えないの!と言いながら脱線しまくり、いつも通り三曲のみ演奏。
『LOVE弁慶』初めて生で聴けた!『きらきら武士』のテッパン具合最強、稲作なんだかんだでやっぱいい曲だ。
途中草履投げ入れるも「3000円したから返してね!」


宴会場:コヤマシュウ1。
自己紹介でコヤマ氏「どーも剛力彩芽でーす、彩芽って呼んでね!」w
ボーカリストでトーク。この回は若手(21世紀枠)、四星球・アルカラ・OKAMOTO'S・夙川・ハルカトミユキ。
ボーカルの悩み(という名のあるある)で盛り上がる。コヤマ氏の回しっぷりと四星球北島さんのツッコミに惚れたw


怒髪天・勝手に熱湯CM。
MCは坂さん。他のメンバーは冠婚葬祭のため欠席。
大木兄弟出てきて雨降り出したときどーしようかと思いましたが、民生さん出てきたときの晴れっぷりすごかった…!
そのあと出てきたコヤマ氏も『民生さん出てきたら晴れたね!』と言いたくなるぐらいの晴れっぷり。
民生さんは「なんで俺だけ1人なんだよ…」とボヤきつつ『ド真ん中節』弾き語り。
コヤマ氏のMCが熱かった。「みんな、次は1.12武道館で会おう!」

ここまででも充分すごかったのに…!
『オトナノススメ』演奏始める
ワタナベイビーガリクソン登場
ガリクソン演奏止める
→わーわー言い出したところでアナウンス『トリビュートバンドに代わりまして、怒髪天
→ご本人登場、演奏始める
→いろんな人でわいわい『オトナノススメ』!
増「こんなんあかんわ!泣くに決まってる!!!」
ウグイス嬢が怒髪天の名前コールしてからの『え…?えっ!?マジかー!!!』な会場全体の空気がすごかった。
愛し愛されてる怒髪天


露天風呂6:THE STARBEMS。
ヒダカさん、OTODAMAで観るたび違うバンド…w


浴場7:奥田民生
酔っ払ってるからMCたどたどしいのに、何故歌えてギター弾けるのかほんと謎…。
『アーリーサマー』後。
「全然アーリーサマーじゃないけどね、むしろ逆だけどね。順番決めたときはアーリーサマーだったから」
『悩んで学んで』良かった!『さすらい』でしっかり締めてくるニクさ!


宴会場:コヤマシュウ2。
自己紹介は1回目同様「どーも剛力彩芽でーす、彩芽って呼んでね!」
今回はベテラン(20世紀枠)、HINTO・Analogfish・フラカン怒髪天

登場して早々に増子さん、剛力彩芽の曲名・名字についてうだうだ。
増「剛力って名字、坂さんに欲しいよね」
コ「じゃあ坂詰剛力でw」
増「剛力は名前じゃないだろw」
それからずーっと増子コヤマ(+圭介)のターン!
ここがすごすぎて、佐々木・安部両氏が涙目にw しかも2人がこのコーナー出ることなったのは開始5分前!(トモフが麻雀中で出れなくなったため)
圭介さんに「ダメだよグイグイ入って行かなきゃ!」と言われて「いや無理ですよ!」ってなってました安部さんw

増「打ち上げから来年の内容決まることもあるからね。今年は若い奴らに折らせようか、骨の一本や二本」
コ「でも若いと骨折れにくいですからw」
増「確かにw 歳いってモロくなってるから折れるんだ、こつそそうしょう」
コ「粗相してどうするw」

怒髪天トリビュート。
コ「自分のこととして考えたら、仲間と思ってる…」
増「仲間だよ!思ってる、じゃないよ!」
コ「仲間、な人たちに演奏してもらったら」
増「そりゃあ泣くよ、泣くに決まってんだろ!だからね、借りを作ったことになるから何かあるときは何でもやるよ!金以外ならなw」

途中で四星球北島さんと怒髪天坂さんも合流。坂さんペットボトルをマイク代わりに喋るボケ繰り返し「(存在が)うるさいよ!」と突っ込まれるw

トークテーマは来年のOTODAMAに望むこと。
安部「ステージを一個にして、人気あるけど糞みたいなバンドとか公平な状態にして観てもらいましょうよ!」
佐々木「…僕何も浮かばなかったんです」
増子「そういうときは『僕もそれ考えてたんですよ!』って乗っかるんだよ!」

増子「とりあえず来年もOTODAMAやろう!」
コヤマ「その時はステージ一個にしてもらって。もしかすると物理的に長ーーーいステージになってて部分部分でしてるかもw」
増子「そうなったら最後安部出てきていわないと、『こういうことじゃないです』ってw」


今年のOTODAMA唯一の心残りはSCOOBIEの曲聴けなかったこと。
コヤマ氏の白スーツっぷりや『リーダー!』の煽り、リーダーのギター鳴りっぷりは堪能したけれど、SCOOBIEでも観たかった!
怒髪天トリビュートTシャツもSCOOBIE2人がキラキラしてたのは個人的ツボw