読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Living March

ライブは続けたいよいつまでも。

東京スカパラダイスオーケストラ ライブハウスツアー2013「STAND OUT!」

2階席にて。


**********

東京スカパラダイスオーケストラ
ライブハウスツアー2013
STAND OUT!
2013年12月28日(土) 17:15/18:00
なんばHatch

1.オープニング(閃光アレンジ含む)
2.Mission Impossible Theme
3.太陽にお願い
4.(there's no)King of The Ants
5.James Bond Theme
6.Wild Cat
7.Rushin'
8.STORMRIDER
9Rockabilly Cutie
10.My Generation(The Who Cover)
11.Born To Be Wild
12.ROCK AND ROLL(LedZeppelin Cover)
13.BURN(DeepPurple Cover)
14.SKA ME CRAZY
15.one step beyond
16.にんじゃりばんばん(沖さん口笛)
17.山
18.Surfer King(フジファブリックカバー)
19.Diamond In Your Heart(vo.加藤)
20.LA Traffic
21.ルパン三世'78
22.HAMMER SKA(w/10-feet)
23.閃光(w/10-feet)

En1.Pride of lions
En2.DOWN BEAT STOMP

**********


ちょこちょこネタバレ観てたけど、どれも想像の上をゆくインパクトですごかった!
『STAND OUT!』の名の通り9人ともに見せ場があり、そのどれもがステキでございました。
NARGO氏のあのハイトーンボイスとか、大森さんのパーカッショニストぶりとか、冲氏の名ボーカルぶりとか!

どの曲だったか記憶すっとんでますが(谷中・大森ボーカル曲)、冲さんによるご指名はGAMO氏とみせかけた大森さんでした。
噂には聞いておりましたが、素晴らしいタンバリンぶりでしたw
いやほんとすごいですよ、ちゃんとリズム刻みながらあんなフリするのw

あと全体的に加藤氏が熱かった!いつもよりめっちゃ喋ってた!常に飛んでて常に低姿勢で常に客煽ってたイメージw
加藤氏ボーカルのDiamond in your heartよかったな〜!
「今年は大阪にこんなに来れて本当に嬉しいです。みんなのおかげです、ありがとう!!!」

いつもと違う立ち位置のため、個人的ツボな川上・大森コンビの並びが常に見れる状態でした。
大森さんのギタリストコーナーで2人並んで前出て弾いてる様がすごい新鮮だったり、大森さんハンドマイクによる川上氏「ONE STEP BEYOND〜!」の画がカッコよかったり。

フジファブリックのカバーもカッコよかった!
冲氏と大森さんの高音『pupupupun…』もステキでした!
あと、Diamond〜での高音コーラス聴けたから満足です。♪メメメメメリケ〜ン〜!


10-FEETの登場方法は恵比寿と一緒。広い舞台だからこそ出来る演出。
ナタリーさん見てたおかげで、欣ちゃんのドラムソロ始まったときからワクワクが止まりませんでした。
初生10-FEETでしたが、カッコよかったなー…TAKUMAさんの煽り方かっけぇ、でもMCのネタの繰り方すごかったw

『hammer SKA』。
前に出てきたNAOKIさんが前後に上半身大きく揺らしながらベース弾くのを真似て、後ろにいた大森さんが前後に上半身大きく揺らしながらタンバリン叩いてたw
こういう小ネタ的動きが多いからほんと目が離せないw

TAKUMAさんの喋り聞いてる時の大森さん、基本コンガに肘ついて前のめり気味な姿勢。
途中肘ついて両手にアゴ乗せて話聞いてる様がちょーキュートでございましたよ…笑うと手で口元隠しはるし。女子か!w

生で聴く『閃光』は楽しく泣ける感じでした。あんな風に客とわーわーなって歌って演奏されるべき曲なんだと思いました。あぁマジいい曲…ステージ上もステキ過ぎた…


そんな大森さんが二階席に向かって手を振る→大きく振り返す→大森さんニコッと笑いさらに手を振る、としてくれたと勘違いしたい気持ちになっている。。。
5列目だから違うに決まってるんですけどね…あれは勘違いするにはいい角度でした。


アンコールにて再度登場。
NAOKIさんすごかったなぁw DOWN BEAT STOMPのとき、途中ベース置いてハンドマイクで参加してましたからねwww
そのあとKOUICHIさんとこ行って『お前も前行ってこい!』てな感じでドラム代わってましたw