読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Living March

ライブは続けたいよいつまでも。

OKAMOTO'S 5th Anniversary HAPPY! BIRTHDAY! PARTY! TOUR!

Living Music OKAMOTO'S

初ワンマン、初日比谷野音

**********

OKAMOTO'S 5th Anniversary HAPPY! BIRTHDAY! PARTY! TOUR!
2014年10月25日(土) 16:45/17:30
日比谷野外大音楽堂

1. Run Run Run
2. 欲望を叫べ!!!!
3. まじないの唄
4. SEXY BODY
5. 笑って笑って
6. Insane Man
7. Beek
8. マジメになったら涙が出るぜ
9. HEADHUNT
10. Follow The Stranger
11. ラブソング
12. 手紙
13. Let It V
14. Kill Dreams
15. マダラ
16. Sing A Song Together
17. HAPPY BIRTHDAY
18. Let's Go! Hurry Up!
19. JOY JOY JOY
20. 青い天国

En1. チャンス
En2. Wanna?(w/RIP SLYME)
En3. 虹

**********

彼ら自身にとっても初の野音
『HAPPY BIRTHDAY』『虹』でプロジェクションマッピング使うし、『JOY JOY JOY』で銀テープ飛ばすし、
アンコール1曲のためにRIPSLYME呼ぶしで、お金かけてんなー!という印象(笑

私がワンマン初参加で4~5.5thしか聴いてなかったので、何曲か知らないのもあったりしつつ。
その曲もいいんだけど、やはり個人的にはここ2年ほどの曲が非常にツボ。バントとしての格好良さがどんどん増してっている。

ライブ観てて、ふとSCOOBIEDOが頭をよぎることがあった。
ファンとの関係性とか、それぞれの年代で最高のロックンロールやってるとか。
5周年と20周年の差はハンパないし好みももちろんあるだろうけど、
このまま、いや今以上なロックンロールを鳴らし続けてほしいです。


ハマくんインスタ