読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Living March

ライブは続けたいよいつまでも。

THEイナズマ戦隊 presents「NEO TIGHR HOLE tour 2015」

Living Music SCOOBIE DO

THEイナズマ戦隊20周年前祝いツアーin神戸。
その対バンがSCOOBIEでした!


**********

Rord to 20th Anniversary
THEイナズマ戦隊 presents
NEO TIGHR HOLE tour 2015
2015年11月7日(土) 17:30/18:00
神戸VARIT.


SCOOBIE DO
1.Plus One More
2.MIGHTY SWING
3.真夜中のダンスホール
4.踊りませんか
5.ミラクルズ
6.最終列車
7.イキガイ
8.トラウマティックガール
9.Back On
10.新しい夜明け


THEイナズマ戦隊
1.GLORY DAYS
2.ズッコケ男道
3.ジャパニーズドリーム
4.NATURAL MONSTER
5.時代
6.OLD ROOKIES
7.生命パワー
8.オマエ・がむしゃら・はい・ジャンプ
9.33歳
10.応援歌

En.無責任ヒーロー(w/コヤマシュウ)


**********


ネコフェス以来のVARIT。
見た感じSCOOBIEファンもいるけどやはりイナ戦ファンの方が多い、当たり前ですが。
呼ばれる側の対バン観るのは去年のキュウソ以来かな?などと考えつつ開演待ち。
2ケタだったので、上手4列目あたりに。


先攻、SCOOBIE。
対バンに呼ばれたときのSCOOBIEの感じ、好きだ!いつもより丁寧だけど確実に巻き込んでいく感じ!
セトリも起承転結わかりやすい内容で。学祭でも思いましたが、ダンスホールは初めましての人に1番伝わりやすい曲かもしれないですね。
ロックでファンクで、横ノリでちょっとムーディー。
自分の前にいた人たちがイナ戦ファンだったのですが、この曲でちょっとカラダ揺れ始めてましたし。

聴くたびに思いますが『MIGHTY SWING』はほんと素晴らしい。心底大好きだ!!!ってなる。
『真夜中』コヤマ氏ギリギリまで前方いてたために、ナガイケ氏の背中に対して45度の方向から突っ込んでいってたw

最初のMC。
コ「俺たちを初めて観る人も多いだろうけど、恥ずかしがったまま踊ってくれ。正直申し上げて誰も見てませんから。
おそらくステージの俺たちを見に来てくれてるから。だから初めての君も、いつも見てくれる君も君の好きなやり方で楽しんでくれ!」

『踊りませんか』歌い出し、リーダーの弾くギターに合わせてムード歌謡風にコブシきかせて歌うコヤマ氏。コブシ効かせながらマイクをぐるぐる回す。
『最終列車』レコーディング期間挟んで、なーんか気持ちゆっくりになった気がする。でもそれがすんごい良い。出だしのギターのフレーズも良い!

MC。
コ「俺たちとイナ戦との出会いは…この後出てくるバンドのボーカルがたっぷり喋ると思うので割愛しますw
20周年の前祝いって聞いたら今年18周年だ、って。どんなけ厚かましいんだって思ったけどw、『SCOOBIEさんぶちかましてください!』って言われたのでぶちかましにきました!」
「全人口が音楽を必要としてるわけじゃない、要らないままの人もいる。でもここに来てるお前らは音楽がないと生きていけない、そうだろう?
それは止めちゃいけない、ライブハウスに来ることを止めちゃいけない!俺たちもイナ戦もずっとやっていくから!ずっとずっと一緒にやろうな!」

『トラウマ』での絡み。
リーダーのギターのポジションがいつもより高くて自分のを擦り付けられず、背伸びしてぴょこぴょこするコヤマ氏に笑ってしまったw
リーダーも分かってるだろうに何故下げない…悪いオトコだなーw
そしてブレイク。
コ「リーダー、ギターのマツキタイジロウがギターの音色で本日ご来場の皆様にこう申し上げております。
ロックンロールを20年やっていますと我々はもはや人間ではありません。バンドマンという生き物になります。イナ戦ももはや人間ではないでしょう。
ですから皆様も、ロックンロールやるときは人間でいてはいけません!ロックンロールやるときは、ロックンロールやるときは!人間辞めないかぁぁぁ!!!辞めてくれ!!!」
この流れからのジャンプはほんと楽しかった!ニッタニタ笑いながらジャンプしてたと思う…!

『新しい夜明け』という前向きな終わり方、でもデビュー曲終わりじゃなかったので、アンコールなんかするかな?と考えつつ転換待ち。
1Fフロアから2Fフロアの1番後ろへ移動して、全体の雰囲気を楽しむことに。


イナ戦はいつ観た覚えてないぐらい前に観たっきりでしたが、よかったなぁ!
関ジャニ提供曲はいつもしてるのでしょうか?2曲目に『ズッコケ男道』持ってきたあたりが優しさを感じました。
他の曲も歌詞が比較的聞き取りやすいというか、伝わるように歌ってるのもよかったです。

出てきて早々。
上「リハで見た、ジョーくんのベース弾く指が細くて綺麗で『抱いて!』って思いました。楽屋戻ったらトシヤがイモムシみたいな指でベース弾いてました!」

こちらのフロントマンもMCが素晴らしく、見てて楽しかったです。やっぱMC大事!
上「SCOOBIE先輩との出会いを、イナ戦の喋る人がお話しますw 今回誘って出てくれると思ってなかったんです。
最初は2007年で。増子さんぐらい年離れてたら会ったときは片膝ついて挨拶するんですが、SCOOBIE先輩と4コぐらいしか違わなくて。どうしたらいいかわからなくて。
そのとき、こっちが対バンで呼んだにもかかわらず僕が取った行動は"無視"でしたw 好き過ぎてどうしていいかわからずの"無視"です!
そして次のとき、これはモビーさんが悪いんですけど!番組一緒にやってたのにリセットしてきててw なのでこのときも呼んだにもかかわらず"無視"でした。
でその次は仲良くなろう!と思って。楽屋で一緒になって、4vs4で。これは負けへん!と思ってたら他のメンバーが『楽器を…』とか言い出して出て行って4vs1になって。
うわぁどうしようってなったけど頑張って話しかけたらめっちゃいい人たちでした!そして今日に繋がりました!!!」

ちなみに。
途中、背後に気配を感じて振り返ると通路挟んだ斜め後ろに、この対バンツアーTを着たナガイケ氏がいらっしゃいました。
『ん?』と首を傾げられた気がして、思わず勢いよくと前向き直してしまいました……しかし立ち姿綺麗だった。


アンコール。
上「一緒にやっちゃっていいですかぁ!」とコヤマ氏呼び込み!
コヤマ氏、ちゃんと対バンツアーT着用。
上「さすがにSCOOBIEさんはやってくれないんじゃないかとマネージャーと言ってたんですけど、案外すんなりやってくれましたねw」
コ「おぅおぅ、歌うことならなんでもやる」
この『歌うことならなんでもやる』って言葉、さらっと言ってましたがすごいグッときました。

でも呼ばれた時は基本自由なコヤマ氏w
話の流れから、B&B『もみじ饅頭!』的な動きで『イナズマ戦隊!』言いながら両手でイナズマのマークを描いたり。
コ「これ気に入った!あ、よくカミナリって言われたりしなかった?イナズマなのに」

さらに。
上「本番前事細かに僕のこと聞いていってたのに、一個も話さなかったじゃないですか!」
コ「うん、ごめんw 11/12誕生日でしたー!」
上「でした、じゃないですまだです!w」
コ「誕生日ですー37歳になりまーす!じゃあ俺の使ってるコレあげるよ」
とポケットからさらっと取り出してハーモニカを渡すコヤマ氏の所作がオトコマエすぎました!
上「うわぁぁいいんですか!?」
コ「Aって使う?」
上「使わ、ないですけど使う曲作ります!やった貰ったー!!!」

そして一緒に歌うは『無責任ヒーロー』!!!
イナ戦経由とはいえジャニ曲歌うコヤマ氏見れてテンション上がりました!
途中、Tシャツ脱ぎ出して『何事!?』と思ったら下から出てきたのは12・19フラカン武道館Tシャツ!w
曲後もセンターのお立ち台に乗ってとことんアピールして帰っていきました。
上中さんに「俺らメインなはずやのに、初めてや!誰も俺のこと見てなかった!」と言わせるほどの自由さ、さすがでした!w



モビーさんインスタ

リーダーインスタ

イナ戦公式Twitter

イナ戦久保さんTwitter