読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Living March

ライブは続けたいよいつまでも。

bay-fm『MOZAIKU NIGHT』覚書

その他 SCOOBIE DO

録音なしのリアルタイムで聞きながらなので非常にざっくりしてますが。


中「1番最近は12.19フラカン武道館。モビさんの頭だけ見ました」
モ「帽子かぶってましたけど。あ、はみ出してましたねw」
中「関係者いっぱいで、ご挨拶したかったんですけど出来ずじまいで」
マ「気にかけていただけただけありがたいです、えぇ」


中「前回の出演も株主総会前で。もう株主総会のときには収録ということでいいんじゃないですか」
マ「お互い忘れなくていいんじゃないですかw」


中「野音いかがでしたか?」
コ「ソールドアウトと聞いてたので席は埋まってるとわかってはいたけど、『埋まってる』感がすごかった」
ナ「いっぱい集まってくれてよかったです。前も埋まってたと記憶してたんですけど、思い出美化してたんだなってw 全然違いました」
マ「イナズマ戦隊が見に来てくれて、その後神戸で対バンしたときにいろいろ話したんですけど。ギターの山田くんが言ってたのが、客席見てたらスクービーのお客さんはスクービーを応援してる自分のことが大好き、すごく誇りに思ってると。見てたらそれを感じてグッときたって言われて。それがすごく嬉しかった」


モ「野音終わったあとはしばらく腑抜けてライブ出来ないだろうと思ってたのであえてレコーディング入れて」


中「今日は1人ずつ曲紹介していただくとコヤマさんが決められたので」
コ「決めました!」
中「リード曲なので、ここはリーダーにバッチリ決めて盛り上げていただきましょう」
コ「いい声で」
マ「いい声で。それでは、2016年の大ヒットナンバーです。SCOOBIE DO『アウェイ』(キリッ」


中「怒髪天との最初の出会いって?」
モ「下北沢QUEで2マン。それからあまり変わってない。坂さんの体重が増えたぐらい」
マ「そうだね、坂さんが1番変わったねw」
中「どういう存在?」
マ「やっぱり兄貴。いつも面白いし、楽しいし。でもめちゃくちゃこと言ってるようで、叶えていってるのがすごいなと。見てて痛快だなって」
ナ「ベースのしみさんがライブずっと笑顔で、お客さんをしっかり見てる。影響受けますね」
モ「坂さんは4人バンドのドラムの立ち位置として見習うことが多いw」
コ「怒髪天みるとバンドカッコいいな、最高だなって思う。増子さんも細やかな人だったりするんだけど、1度マイク持って歌い出すとどこまでも行っちゃえる感じが見ててカッコいいなと」


中「アウェイにはいろんな意味が。メンバーと会ってない時、離れてる時どうしてますか?」
コ「メールはよくする。仕事の話ばっかりだけど、毎日のようにやりとりするね」
中「仕事以外のメールはするんですか?」
マ「たまにしてみようかな、『こんなアウター買っちゃった!』ちゃんと写メ付きで」
コ「『了解しました』ポチッと」

マ「普段からマメなのはモビー」
中「奥様にメールされます?」
モ「しますします。どこどこに着いたって連絡しないとすごい怒られる。生きてるかどうかわからないから」
中「長距離移動後とかですよね?」
モ「そう。すぐじゃなくてもいいけど、SNS更新する前にメールしないと怒られる」
マ「送らなくなったらワケありになったってことだね。いつ送らなくなることやら」


中「今まで活動してきて、1番アウェイを感じたところは?」
マ「最近だと韓国じゃないですか?誰か説明出来る人!」
コ「…ここはナガイケじゃないか?」
ナ「ソウルの前にチェジュ島のライブサーキットに行ったんですけど。いい時間帯にしていただいたんですけど、始まる直前まで2人ぐらいが座ってる感じで。時間になってようやく2,30人くらい来てくれて。もちろんほとんど僕たちのこと知らない状況で」
マ「その2,30人全員が両手上げて、すごく盛り上がりました。野音3000人のあとのチェジュ島20人!」

コ「僕は"アウェイ"が好きなんで」
中「ほんともっていくよね!見てて私も気持ちいいもん!」
コ「そこで鳴らすことで真価が発揮されるというか。メンバーもですけど、あぁこんなとこまでいけるんだとか。それがお客さんにも伝わると思うし。だから好きですね」


コ「メンバー全員でフルってのがあまりないので。他のメンバーの曲紹介の巧さを知れてよかったですw 今度ナガイケにライブでも曲紹介してもらおうかな。『It's A New Day〜(FMDJ的なえぇ声』って」
ナ「じゃあ前奏に重ねる感じで」
コ「あ、難しいやつだw」