読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Living March

ライブは続けたいよいつまでも。

東京スカパラダイスオーケストラ 武道館LIVE Blu-ray/DVD発売記念 スペシャル上映会

今年初の生スカパラは上映会&トーク!
あぁ…こんな機会またとないだろうな…(放心


**********

東京スカパラダイスオーケストラ
武道館LIVE Blu-ray/DVD 発売記念
スペシャル上映会
2016年3月1日(火) 18:40/19:00

TOHOシネマズなんば

**********


FC先行で取ったチケットはC列ど真ん中。A列は空席だったので実質2列目。
定刻ちょっと過ぎたあたりでアナウンスなしに上映会スタート。
席の位置の違いなのかリマスタのためか、前回より音がよくなってたように感じました。
流れとしては武道館→ブラジル→武道館。

武道館部分はオンエア時とはちょっと異なるカメラ割りになってたのですかね?あんなに客席なめのアングルありましたっけ?
ともかく音がよかったので、1曲目のセッションも迫力あり、最後の『The Last』と先日のツアーを思い出してちょっとウルウルしたり。

ブラジル映像は、武道館部分との音の違いとカメラワークぐるぐるなところで少し酔ってしまいつつも、オフショット混ざりで『これ特典DVDにしてくださいよ!』な内容でした。
個人的には大森さん好きと語り合いたい場面がいっぱいでした…ほんと絵になるわーw


上映会後スタッフさんが諸注意述べたあと、メンバー全員登壇。
下手から、欣ちゃん→沖さん→カトーさん→谷中さん→つよっさん→ガモさん→北原さん→大森さん→なーごさん。
欣ちゃんが進行、大森さんがLPサイズ商品持ち、なーごさんが4月京都のコラボT着用、2人に1本ぐらいの割合でマイク。
内容的には武道館・ブラジルの話やリリースのこと、4月の京都ライブ、今週ある海外フェスのことなどなど。
基本つよっさんから左で話が展開され、欣ちゃんカトーさんが周りに話をふる流れ。
そしてFCサイトのラジオでもあった、谷中さんが発言すると大森さんが通訳するという例のノリが終始行われておりましたw

・武道館ライブ
欣「最後のセッション部分は『16小節ぐらいで好きなことやってください』というお願いの仕方だったので、それぞれが何をするか僕たちも知らなかった」
川「順番が悪かったねw 10-feetで出オチにw」
欣「だって何するか知らなかったから!w まさかあんなことになるとは!」
加「1番とばっちりなの亀田さんですからねw 乗っかってったばっかりにw」

欣「みんなリハとは違うことをしてきてて」
G「モンパチのはすごかったね」
欣「あれ見てアジカンは絶対燃えただろうね!だって『君という花』やってきたんですよ!?あれはすごかった!」

・ブラジル
欣「ハプニングも収められていましたね」
加「え、なんのことですか?」
欣「とぼけるねーw でもここで明らかになりましたが実はGAMOさんも病院に行っていた」
G「そうなんです、でも入院まではせずに点滴だけで」
欣「点滴嫌がったんでしょ?」
G「点滴やりたくなかった」
加「ライブの1時間半前ぐらいにようやく合流出来て。飲まず食わずだったけど点滴のおかけで、ライブでは見ていただいた通り飛びまくってました。点滴の中身は何だったんでしょうね?w」

川「水がダメだったんたよね。ラジオ局のウォーターサーバーの水飲んでたんだけど、スタッフの人が上のタンク外したかと思うと水道水ジャーってw」
欣「マジかよぉぉ!ってなりましたよねw」
川「でも俺も欣ちゃんも相当ガブガブ飲んでたのに何ともなかったw」

ジャカルタのフェス出演
欣「沖さんどうですか?」
沖「何と言ってもSTING!僕はSTINGが大好きで、カバーやるからライブ観に来てと当時好きだったを誘って。
その人とお付き合いして、結婚して、子供も出来て。そんなきっかけとなったSTINGと同じフェスに出れるなんて夢みたいです!」
川「えぇほんとに!?」
谷「俺も初めて聴いた」
欣「えぇ谷中さんも初めて聞く話!?」

・ジャケット絵
欣「武道館ライブ直後に撮影された集合写真を元に描かれたイラストです。元の写真は中のブックレットに…」
大森さん、中をチラッと見て『わーお』という表情。
谷「これね、たぶん欣ちゃんや亀田さんあたりから描き始めたんだと思うよ。だって後ろのほう…もやもやしてる…w」
加「確かにそうかも!w 俺こんなしゃくれてないしw」

・4月の京都ライブ
欣「今日NARGOが着ているTシャツはライブに向けて制作されたもので、桜と京都タワーが」
谷「川上としては、東京スカイツリー京都タワーならどっちが好きなの?」
川「えぇぇ!?w」
欣「すごいこと聞きますねw」
川「…僕はレトロなものが好きなので、京都タワーですかね」
欣「谷中さんはどうなんですか?」
川「あ、それ聞きたい!w」
谷「俺は、存在が近いからスカイツリーかな。あ、スカイツリーの近くに谷中という地域があるんです」
川「あぁ、スカイツリーぐらいデカいということではなくw」
谷「そうじゃないw 谷中、という地域がスカイツリーのそばにあるんです」

・3/12の全国5カ所上映会
欣「5カ所に分かれて。なのでペアで行くことになるかと」
加「俺、北原さんとは行きたくない」
北「ちょっとまてーーーぇい!」
大「ほんと止めといたほうがいい」
欣「大森さんは前回北原さんと」
北「ギロッポンに行ってまいりました」
大「(客席に向けて)六本木、のことですギロッポン
欣「今回はね…僕は北原さんと一緒です」
大「わーほんっと大変だからね?ツラいよ?」


そして最後に1人ずつコメント言って終了。
ハケる前に客席バックで写真撮影。
A列にメンバー座ったのですが、1列挟んだ近さで見るパーカスさんの金髪と横顔と後頭部に心がかっさられていきました…!

大「ポーズとかどうします?ピース?好きなの?」
加「みんなでしゃくれます?w」
大「みんなでしゃくれるw それは、止めておきましょう!」
加「さすがにw じゃあピースでいいんじゃないですか?」
大「タイミング、とかどうしよう?なんか言う?」
加「ワイルド、ピース!とか」
大「おぉ!どんどん決めてくれるね!
じゃあ『ワイルド、ピース!』の『ピース!』で撮ります。その時に好きなポーズ取ってください。
…じゃあ僭越ながら私が声掛けさせていただきます。ワイルド!」
客「ピース!」
加「声ちっちぇな!w」

そしてハケていく間際に谷中さんが客席バックで自撮り数枚、笑顔で去って行きました。


メンバー一旦はけて特典会のセッティング。
全員のサインが入った大きめのポストカードプレゼントののち、メンバー全員と握手。
わかってたとはいえ徐々にざわつき始める場内。
セッティング完了し、メンバー再登場。B列から順番に握手会へ。『なんか言うこと考えな!』と焦るもすぐに順番が。
一番手の欣ちゃんの笑顔にやられ、ガモさんのグラサンの奥の目まで見える近さにビビり、加藤さん男前と改めて実感し、つよっさんの雰囲気やっぱり好きで、谷中さんの顔の小ささにおののく。

そして個人的ド本命の大森さん。
「CMのスーツ大好きです!」と伝え、「ありがとう」とニコってされたその一瞬がまぶたの裏に焼き付いて離れない…!
あんな間近で拝める日が来るなんて…ニコって笑ったときの目尻のシワとかさ…金髪キレイだった…めっちゃえぇ声やしさ…

そのあとの北原さん沖さんなーごさんは正直大森さんの衝撃のせいであまり記憶にない…w
でもなーごさんが1番ぎこちない笑顔でそれがまた愛らしいなと思ったのは覚えてますw


しかしまさか25年オーバーのベテランミュージシャンがこんな稼働するとは!
本人接触出来る日が来るなんて夢にも思わなかった!
あぁ本当に幸せでした…ありがとうございました…



スカパラ公式Twitter


谷中さんインスタ