読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Living March

ライブは続けたいよいつまでも。

SCOOBIE DO TOUR "Funk-a-lismo! vol.10"

Living Music SCOOBIE DO

待ってました自分の地元・大阪でのライブ!
今年初めての大阪ワンマン!


**********

SCOOBIE DO TOUR
"Funk-a-lismo! vol.10"
2016年5月28日(土) 18:30/19:00
umeda AKASO

1.LIVE CHAMP
2.真夜中のダンスホール
3.Get Up
4.Plus One More
5.BUKI
6.Na Na Na Na Na
7.ゆうべあのこが
8.Don't Stop The Music
9.Funk-a-lismo!
10.ロックンロールは未定
11.その輝きを抱きしめて
12.ファンキー獣道
13.イキガイ
14.アウェイ
15.新しい夜明け
16.トラウマティック・ガール
17.Back On
18.また会いましょう

En1.ミラクルズ
En2.太陽と女の子

WEn.バンドワゴン・ア・ゴーゴー

**********


比較的広めのステージで見るのが久しぶりだったので、前3人の動きっぷりがステキでした。
大きく動けるし、のびのびサイドステップ踏めるし、多少ギターやベース振りかざしても危なくないしw

十三ワンマン時に購入したので前方だったんですが、後ろからの声の圧が他のどこよりも大きかった。声出てた!
そしてそんなフロアに向けてさらに油を注ぐようなメンバーの演奏!
わりと最初のほうで既に、コヤマ氏がマイクスタンド担いで「もっと出せるだろう!」と煽っててほんとおっそろしかった…!

『Na Na Na〜』後の繋ぎのセッション的な部分でコヤマ氏がタンバリン叩いてたので、てっきり『踊れ激しく』来ると思ったら『ゆうべあのこが』始まって思わず声出た!個人的には野音以来!
その後のMCでコヤマ氏が「15年前の名曲お送りしました」と言ってましたがほんとその通りだと思います…好きだー!


MC。
コヤマ氏が話し出したところでフロアの男性から声が上がる。
コ「ん?どうしたどうした?」
\タイジロウ!/
コ「タイジロウ!ん、俺が喋ってんだけどなw
(リーダーの隣へ移動して)俺喋ってるのに、タイジロウ!だって」
マ「うん、ありがとう(と手を振る)」
の一連の流れがかわいらしかったですw

コ「今日しか鳴らせないのがロックンロール。今しか鳴らせないのがロックンロール。
今、俺たちと君とで。俺たちと君とで、今しか鳴らせないロックンロールをやりにきたんだよなエビバディ!!!」


『アウェイ』サビでの構えが完全にプロレスのもので、しっかり腰を落としてたのでさすがだなとおもいましたw
どの曲か忘れましたが(アンコール?)、コヤマ氏がリーダーの後ろにくっついてそのまま一緒に後ろへ傾けていってたサマが『ハイスクールララバイ/イモ欽トリオ』の最後みたいになってたw

『トラウマティック』あえてギターでしか語らないリーダー。
コ「ライブハウスに来てしまえば、もうこっちのものです。なぜならここには、どこかの知事が言う『厳正な第三者の目』など存在しないからであります!
第三者の目なんて気にせず、今しか鳴らせないロックンロールで人間辞めないかぁぁぁ!」


アンコール。
『国民的マネージャー』モビーさんからのお知らせ。
モ「好評販売中のパンフレットで数えてみましたらば、本日大阪府80本目のライブでございます!
81本目は既に決定しておりまして、7/31服部緑地・夏びらきという、所沢ではレギュラー並に出演しておりますが、大阪は初めてということで。
そして!82本目も決定しております!日付は、チャーリーシーンの誕生日!
王貞治がまさしく世界の王となった、756号本塁打を打った日!
9/3でございます!!!最寄駅は、南海・泉大津駅!!!」
大いに湧くフロア!でもこの時点ではガチの解禁前情報!(出演発表後に記載してます)
コ「モビーが拡散ダメっていうことは本当にダメだから!拡散されてたら今度ここに本物の黒人ドラマー座ってるから!」
ライブ後いろいろ思いつくワードでTwitter検索してみたけど引っかかってこなかったので素晴らしい…!

義援金グッズの話したあと「歌いたい歌があります、『ミラクルズ』」。
3/12の水戸でも聴けたこの曲。ラストサビ前の『奇跡はいつだって この目の前にあるさ』と歌うその光景がグサッと胸に刺さって涙溢れてきました。
曲終わってまだ涙引きずってるのに、『太陽と女の子』されたらもう笑顔になるしかないでしょう!
間奏。コヤマ氏、上手方向にクロールからの平泳ぎ、リーダーの背中に頭ぶつかるもそのまま平泳ぎし続けるサマがかわいらしかったw


Wアンコール。
登場した前3人の服装にかなりドギマギした…!
ナガイケ氏は(汗で所々透けた)白シャツのみ・ボタン上から2つくらい開けての腕まくり。
コヤマ氏は黒シャツをおヘソ辺りまで開けた状態。
リーダーも黒シャツのみ・腕まくり。リーダーまでベスト脱いでるの珍しい!
ほんとどこ見ていいのかわからなかった…隣のお姉さんはナガイケ氏のほうみて深い息吐かれてましたw

最後の最後にバンドワゴンなのもいいものですね、前しか向いてない感じが素晴らしい!



モビーさんインスタ

ナガイケ氏Twitter

リーダーインスタ

鈴木さんインスタ