読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Living March

ライブは続けたいよいつまでも。

OKAMOTO'S FORTY SEVEN LIVE TOUR 2016 THE FINAL

Living Music OKAMOTO'S

47都道府県ツアー最終日。
彼らにとって2年ぶりの日比谷野外大音楽堂


**********

OKAMOTO'S
FORTY SEVEN LIVE TOUR 2016
THE FINAL
2016年10月29日(土) 16:45/17:30
日比谷野外大音楽堂

1.青い天国
2.JOY JOY JOY
3.HEADHUNT
4.BROTHER
5.うまくやれ
6.Lagoon
7.Burning Love
8.ラブソング
9.Sing A Song Together
10.エキストラ
11.ハーフムーン
12.なんかホーリー
13.Beek
14.まじないの唄
15.SEXY BODY
16.Beautiful Days

En1.ROCKY
En2.Dance With You

**********


6月の四星球対バン以来のOKAMOTO'S。そのときは47都道府県ツアー回り始めたばかりの頃でした。
関西地区は日程合わず、この日のファイナルが今ツアー初参加でした。
ツアーを通して、セトリ変更ナシだったそうです(今日のアンコール『ROCKY』だけ特別とのこと)。


楽器隊のエグさはもちろんのこと、見るたびにショウくんのフロントマンっぷりが上がっててほんと素晴らしい。
47都道府県ツアーやって『ステージのど真ん中に立つ』体力・精神力がさらに増した印象。
女のコだけじゃなく男のコも惚れさせてた、良いぞ良いぞー!

そして、お客さんも仕上がってた!2年前の野音のときより自由度とレスポンス能力が上がってた!w
OKAMOTO'Sのライブで音楽で、声出して好き勝手に踊れるノリが出来上がってきてるってステキなことだと思うんです…!

本編中にショウくんが言ってましたが、
「俺たちにとっての成功は、死ぬまでOKAMOTO'Sをやることです!でもそれを叶えるためにはもっとデカくならなきゃいけない!」
ってとこが26を迎えた7年目のバンドマンの現実だよなと思ってしまいました。

アンコールの最後が『Dance with you』。
このラストサビ前の語りが47都道府県ツアーやって、を踏まえて聴くと結構グッと来ました。


最後はハマくんが12月にリリースするミニアルバムの告知。発売形態が配信とレコード!
このファンク寄りな世の中の流れに乗ってさらに跳ねてくんないかなー!


OKAMOTO'S公式インスタ

コウキくんインスタ

ハマくんインスタ