読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Living March

ライブは続けたいよいつまでも。

ネコフェス

今年で3回目の開催となるネコフェス。
トップに観たかったのほっとんど固まってしまうという事態になりましたが、楽しんできました。

**********

ネコフェス
2015年6月28日(日) 13:30/14:00
三宮周辺ライブハウス9ヶ所

14:00- SCOOBIE DO @クラブ月世界
1.トラウマティックガール
2.Disco Ride
3.新しい夜明け
4.真夜中のダンスホール
5.Back on
6.夕焼けのメロディー

16:00- 八十八ヶ所巡礼 @VARIT.

17:00- KING BROTHERS @BLUEPORT

19:10- DJやついいちろう @クラブ月世界

20:30- アルカラ(スペシャアプリ)
1.くだけねこのうた
2.交差点
3.アブノーマルが足りない
4.チクショー
5.キャッチーを科学する
6.メランコリア
En.シンガスマイル

**********

チケット先行前に各ライブハウスのスタートが発表され、固定スタートを切れるという画期的なスタイルな今回。
悩みに悩んで、安心と信頼のSCOOBIE DOスタートでチケット購入。
でもほんとGRAPEVINEもSoundScheduleも観たかったんだ…(キュウソは激混みだろうから諦められる)


1組目、SCOOBIE DO
クラブ月世界、半円舞台+センターに出島というステージの作り。予想以上の雰囲気にテンション上がる上がる。
そしてステージと客が近すぎた。今回良番だったので上手最前行ったのですが、ここだと出島より前になってしまう立ち位置。
リーダーだけでなくモビーさんやその奥のナガイケ氏にも近い位置。コヤマ氏は真横から見る位置。
なので、いつも以上に各演奏の様子をガン見してきました(特にリーダー)。
リーダーのギタープレイはもちろんのことコーラスしてるサマも好きなのです。

1曲目のトラウマティック中。
コ「神戸に着いた時から、月世界に着いた時から、リーダーの頭の中ではこの曲が流れ続けています…!」
と演奏されたのが『アブノーマルが足りない』サビ!
歌い終えた後、コ「アブノーマルが足りないんだよ!!!」
こういうことするのがほんとSCOOBIE!

空調弱かったのか早々に汗だく。
コヤマ氏2曲目あたりで顎からぽたぽた落ちてた。黒シャツもだいぶ下の方までボタン開けてた。
故に『真夜中〜』大サビ前のナガイケ氏との絡みでの前傾で、シャツの中を覗き込めてしまう状況に(なんせ真横から見てたもので
リーダーも結構汗だくに。
ギターソロで頭ぶんぶんしたときに汗が飛んでライトに当たってキラキラしてて、思わず『おおー!』と個人的に感動してしまったw

リーダーインスタ

モビーさんインスタ

SCOOBIE終わって、グッズ買いにタワレコ神戸店へ。マフラータオルとラババン購入。
ちょうどネコフェス絡みのインストアライブしてて、初めてクリトリック・リスを観れた。噂はいろいろ聴いてましたがいろいろすごかったw


2組目、八十八ヶ所巡礼。
名前は聴いたことあるけど、何人組かどんな音楽するかも知らないまま観ました。
なのでベースの方の性別も判断出来ないままでしたが、カッコよかったです。
ベースのトラブル(?)もあったりしたので、また機会あれば観てみたいです。


3組目、KING BROTHERS
こっちも初見。ようやくタイミング合って観れることになりました。
噂には聞いてましたが、ほんとものすごかった…後ろとか関係無いな!
ハチャメチャなのに演奏含めトータルで捉えるとめっちゃカッコよかった!なんだろかあれ!w

聞いてたとおり、基本人の上にいたマーヤ氏。人の上で歌うしギター弾くし。
人の上を移動しながら天井の空調の横に立ったとき。
「スタッフさーん、空調つけてくださーい。(クーラー指差して)全然冷たい空気出てないですよー、このままだとみんな熱さでしんじゃうよー(ニヤリ)」がなんかよかったw
あと「神戸は何も言わなくても移動させてくれるからいいよね、留まらせない……今『階段連れてくか』って言ったか!?…よし階段連れて行け!
(扉開けて踊り場辺りまで行った模様)階段見れたから戻せ!俺は階段が見たかったんだ(あっという間にステージまで戻される)誰が降ろせっていった!」
からの、最後の曲終わり「よし、俺を階段まで連れて行ってくれ。そしてそのまま降ろしてくれ」と人の上のまま退出…!
帰りその階段降りて行くとき、その名残かのようにマイクケーブルが途中まで続いてたのがなんとも…w
30分でおなかいっぱいになりました、また観たい!


夕飯休憩挟んで、4組目DJやついいちろう
ただ『粉雪』コントに参加したかっただけなのですがw、全編通して参加型の楽しいDJでした。


最後、アルカラ。
ビューイングで観るなら翌日のことも考えてアプリで観ながら帰ることに。
でも電車内でウズウズが止まらなかったので、ビューイングで観ればよかったかなと少し後悔もしつつ。
オープニングは、当日までにTwitterで繰り広げられていたくだけねこ結婚からの結婚式→『くだけねこのうた』で始まるというゆるさw

『交差点』後。
稲「1年目から声掛けてて、3年目でやっと出てくれたSCOOBIEが、この曲カバーしてくれた!『アブノーマルが足りない』!!!」
まさかの曲フリ!
さらにはサビで、♪みーせーかーけーのエビバディーー!とシャウト!
(エビバディはコヤマ氏おなじみフレーズ)
サイトでも、開催に合わせて発行されたフリーペーパーでも『念願叶った』的コメントしてたので、よっぽどだったのでしょう…!

そんな稲村さん、しきりにいろんな方々への感謝を伝えていました。
その語り口調は相変わらずなのですが、気持ちは伝わってくるもので。
個人的にはストレスもなく、いいライブサーキットでした。